こだわった仕事探し【ナース編】

復職【企業内看護師】

企業内看護師というのは、企業の医務室などに勤務する看護師のことをいいます。一般的に、企業内看護師を雇うのは大企業なので、待遇がよいのも特徴です。夜勤もありませんので、公私ともに充実した生活ができるでしょう。

 

ただし、企業内看護師というのは、狭き門であることは間違いありません。
それは、待遇が他の病院よりいいからというのが一番の理由です。
次に、休みがしっかり取れるからという理由もあげられます。

 

企業の医務室勤務となりますと、企業が休みのときは休みですし、看護師をしながら一般的な大企業のサラリーマンやOLのような休暇が取れるのです。
また、大手企業の医務室ということになりますので、大手企業のサラリーマンとの出会いもあるようですよ。独身の看護師には嬉しい話かもしれませんね。
しかし、このような待遇の良さから、看護師資格だけでは採用されないことも多いようです。
保健師の資格がある方が採用されやすいとも聞きます。
そして保健師の資格がある看護師を、産業保健師ともいいます。
時間的にも融通がききやすいので、更に上級の資格を取るために勉強したりすることも可能です。
ただ、業種によっては怪我の置きやすい職種もありますので、そういった知識や経験があることも重要です。