こだわった仕事探し【ナース編】

復職【夜勤専従】

夜勤と聞くと、ほとんどの看護師が避けたい勤務だそうです。
しかし、中には夜勤のみで働きたいという看護師もいるそうです。
看護師の数だけさまざまな理由もありそうです。

 

まずは、夜勤というと大学病院や大きな病院といった入院施設があるところになります。
働くなら大きな病院!という方にはピッタリです。
次に、夜勤の給与です。夜勤手当で収入アップも可能になります。
大きな病院で夜勤専従勤務となると、収入は一般的な看護師よりかなり高めであることは間違いありません。

 

最近では、夜勤の看護師のために24時間託児所付きという病院も増えてきています。
これは、せっかくのキャリアを積んだ看護師も出産などで夜勤をするのが難しくなり、退職というケースを防ぐためでもあるでしょう。
看護師ママも、同じ敷地内に託児所があると安心ですし、仕事にも集中できるというメリットがあります。
また、仕事終わりにすぐに迎えに行けるというのも魅力でしょう。

 

夜勤をする看護師がいないと、入院施設がある病院は成り立ちません。
そんな中で夜勤専従という働き方は重宝されます。
今より収入アップしたいと思っても、特別な上級資格がない場合は、このような収入アップの方法もあります。